2019年01月17日

DASH島もどきの作成 舟屋の土台を作る

DASH島もどきの作成がしばらく停滞していましたが、多少進捗がありました。

IMG_8513edit.jpg
以前の状態はこのような感じ。

IMG_9265edit.jpg
舟屋を置く部分を傾斜に削ります。

さらに舟屋の土台を作る部分に赤でマーキング。

IMG_9321edit.jpg
その印に合わせて、石粉粘土で大雑把に土台の形を作りました。

後で削れば良いという(怠惰な)発想です。

IMG_9272edit.jpg
ダッシュ島もどきのイメージ。

こうしてみると思いのほか線路が短いですな。。

Zゲージの線路の方が良いかも知れませんが、手に入るかどうか。

IMG_9405edit.jpg
また、石粉粘土だけでの微調整は厳しいので、今回新たにモデリングペーストを購入しました。

当ブログではモデリングペーストと言えば砂状のパミスでしたが、これはモデラー御用達のオーソドックスなタイプです。

それほど使用頻度は高く無さそうなので、一番容量の少ないものにしました。

それでも充分な量があります。

モデリングペーストは素材的に石粉粘土と似ているので、相性は非常に良さそうに感じました。

石粉粘土の上からモデリングペーストを塗るのですが、乾燥すると全く区別がつかなくなります。

IMG_9519edit.jpg
乾燥後、”ほぼ”水平になるようにヤスリで削りました。

削る過程で舟屋との間にすき間が空いたりしてしまっていたのですが、なんとかピッタリといったようです。

IMG_9518edit.jpg
まだ未塗装ですが、とりあえずコレで舟屋の土台は完成(仮)です。

あとは地形を整えるだけなのですが、なかなか整合性がとれないというか、自然な感じに仕上げるのが難しそうです。

島全体のサイズがあまりに小さいので。。

↓ランキングに参加しています。ツワモノぞろいです。。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

2019年01月14日

再びリアリスティックウォーター流し込み

リアリスティックウォーター・リベンジです。

IMG_9410edit.jpg
前回はリアリスティックウォーターを流し込む量が多かったようなので、今回は量に注意しながらの作業です。

少しずつ流し込んでは、ヘラでまんべんなく伸ばしていきました。

IMG_9430.jpg
何度見ても水面の映り込みは美しいですね。

このまま硬化してくれと祈るばかりです。

あと、今回はホコリよけのカバーに変化を付けました。
IMG_9436edit.jpg
通常はこのようにA4用紙を乗せているだけ。

ちなみにシミはうっかりリアリスティックウォーターに浸けてしまった時のものです。

このままでも良いとは思うのですが、もう少し空気に触れやすくした方が乾燥が早まるかと思い、
IMG_9438edit.jpg
こんな風にしてみました。

どれほどの効果があるのか不明ですし、こうなるとホコリの混入リスクも気にはなりますが、さてどうなることやら。

↓ランキングに参加しています。ツワモノぞろいです。。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

2019年01月13日

池の水ぜんぶ抜く

リアリスティックウォーターの鏡面効果
前回、リアリスティックウォーターを流し込んで、なかなか期待感高まる出来だった池。

今回、その池の水をぜんぶ抜くハメになりました(泣)。

理由は「部屋を使うから」ということなんですが、こればかりはレイアウト専用部屋ではない宿命として受け入れねばなりません。

硬化しててくれ!という願いも虚しく、ほぼ流し込んだ時の状態のまま。

液状のままレイアウトを立て掛けてしまっては大惨事になるので、泣く泣く池の水を全部抜いたという次第です。

ただ、リアリスティックウォーターを流し込んでからすでに24時間以上が経過していたのですが、それにも関わらず全く硬化していなかったと言うことは、流し込む量が多すぎたのかも知れません。

反省点として次回に活かしたいところです。

IMG_9407edit.jpg
これはリアリスティックウォーターを全部除去した後、次の流し込みに備えてキレイに塗装し直した状態です。

わずかに除去しきれていないのですが、まあ大丈夫でしょう。

ついでに岩壁も塗装することにしました。

IMG_9429edit.jpg

IMG_9421edit.jpg

IMG_9422edit.jpg

IMG_9425edit.jpg

次回、池の水リベンジです。

↓ランキングに参加しています。ツワモノぞろいです。。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

タグ:塗装作業
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村