2018年03月21日

KATO 日本のさくら

今のところ失敗続きの桜作りですが、ここに来て救世主となるかも知れない新製品情報が入ってきました。

KATO 日本のさくら」シリーズです。

もちろん今さら既製品の桜樹木を買うつもりは、予算的にもモチベーション的にも無いのですが、注目したのは桜の花びらの素材です。

正式な商品名は「日本のさくらの花びら(ナノプランツ) 」。

画像で見るとかなり良い感じです。

今使っているのは光栄堂のランドスポンジですが、そのままではちょっと大きすぎ、パウダーにしてしまうと今度は細かすぎるという感じでした。

なんかちょうど良いサイズに出来ないかなと思っていたところへの、今回のカトーの新製品情報です。

製品発表自体は去年からあったので意識はしていたのですが、ようやく来月の発売が決まったようです。

どうせ他にもやる作業はあるし、1ヶ月位なら待ってみるのも良いのかなと。

というわけで、オランダドライフラワーを使っての桜作りはいったん棚上げし、他の作業を進めていく事にしました。


それにしても、今回カトーが発売する完成品の桜の樹木は、3本で2700円(税抜)というかなり攻めた価格設定になっています。

1本900円、本物の桜の苗木が買えるんじゃないでしょうか(笑)。

自分で作るキットでも1本あたり200円を超えてきます。

コレは相当の自信作と見て良いのでしょう。

懐は痛みますが、期待は高まります。。

↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

タグ:新製品情報
posted by 模型鉄 at 02:33 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村